ヴィパッサナー瞑想 指導 やり方 動画 オモロイ坊主

慈悲の瞑想.2

    ヴィパッサナー瞑想

オモロイ坊主こと
藤川  チンナワンソ
清弘和尚

ヴィパッサナー瞑想指導DVD


New! 
楽になる生き方4」オモロイ坊主の講話(悩み相談)&ヴィパッサナー&歩く瞑想「オモロイ坊主が説く執着から離れること」




「楽になる生き方4」オモロイ坊主の講話(悩み相談)&ヴィパッサナー&歩く瞑想DVD
「オモロイ坊主が説く執着から離れること」遂に発売開始です!

試聴はこちらからどうぞ


ご購入はこちらからどうぞ



New!
「楽になる生き方3」

オモロイ坊主が説く仏陀の想い」DVD
なぜ、和尚はヴィパッサナー瞑想をお勧めするのか? 
楽になる生き方3
ご視聴はこちらから

ご購入はこちらから


「楽になる生き方2」
初心者向けヴィパッサナー瞑想指導と講話DVD
楽になる生き方2
定価2100円(税込)

試聴はこちらから

ご購入はこちらから


「楽になる生き方」
絶賛発売中!
オモロイ坊藤川チンナワンソ清弘和尚の「楽になる生き方」ヴィパッサナー瞑想指指導&講話DVD
定価2300円(税込)

視聴はこちらから

ご購入はこちらから




瞑想用CDなら

オモロイ坊主の「慈悲の瞑想2」

慈悲の瞑想について2

 自分の親しい人々のことを思い浮かべてください。

  自分の家族、目上の人々、友人など親しい人々や、遠く離れいつもは会えない人々を思い浮かべ(出来れば顔を思い浮かべ)、念じます。

  『私の親しい人々が幸せでありますように』

  『私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように』

  『私の親しい人々の願いことがかないますように』

  『私の親しい人々にも悟りの光があらわれますように』

 
(このとき人々のところへ、代わりにお母さんとか誰々さんとか、具体的な名前を入れてもよい) 以上を三回繰り返し声をだして念じ、

  続いてもう一度

  『私の親しい人々が幸せでありますように』と三回、声をだして念じてください。

  そして続いて心の奥深くで強く

  『私の親しい人々が幸せでありますように』と三回、念じてください。


…………そして少し間をおき………… 全ての生命のことを思い浮かべてください。

  大雑把に思い浮かべても構いません。

  『生きとし生きるものが幸せでありますように』

  『生きとし生きるものの悩み苦しみがなくなりますように』

  『生きとし生きるものの願いことがかないますように』

  『生きとし生きるものにも悟りの光があらわれますように』

 
以上を三回繰り返し声をだして念じ、 続いてもう一度

  『生きとし生きるものが幸せでありますように』
  と三回、声をだして念じてください。

 
そして続いて心の奥深くで、強く

  『生きとし生きるものが幸せでありますように』と三回、念じてください。


…………少し間をおき…………

  続いて嫌いな人々にも慈悲の瞑想をします。

  『私の嫌いな人々も幸せでありますように』

  『私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように』

  『私の嫌いな人々の願いことがかないますように』

  『私の嫌いな人々にも悟りの光があらわれますように』

  以上を三回繰り返し声をだして念じ、

  続いてもう一度

  『私の嫌いな人々も幸せでありますように』と三回、声をだして念じてください。


  そして続いて心の奥深くで、強く

  『私の嫌いな人々も幸せでありますように』と三回、念じてください。


…………少し間をおき…………

  続いて自分を嫌っている人々にも慈悲の瞑想をします。

  『私を嫌っている人々も幸せでありますように』

  『私を嫌っている人々の悩み苦しみがなくなりますように』

  『私を嫌っている人々の願いことがかないますように』

  『私を嫌っている人々にも悟りの光があらわれますように』

  以上を三回繰り返し声をだして念じ、

  続いてもう一度

  『私を嫌っている人々も幸せでありますように』

  と三回、声をだして念じてください。
 そして続いて心の奥深くで、強く

  『私を嫌っている人々も幸せでありますように』と三回、念じてください。

 このように毎日続けて、出来れば朝目を覚ましたら直ぐその場でか、夜その日の全ての用事を済ませ寝る前に慈悲の瞑想を行ってください。

  また『ヴィッパサナー瞑想』の前には、必ずこの『慈悲の瞑想』を行います。

  日常生活の中で、ごく普通にいろんなことをやっている時でも、また気分がイライラする時でも、心の中で『生きとし生きるものが幸せでありますように』と念じていると、心が明るくなり、生き生きとしてきて、自然と顔に微笑がうかんできて、人間関係がスムーズになり、平安で幸せな日々が送れます。

  サー明日からなどと言わず、善はいそげ!これを読んだ今からすぐに始めよう!

  『いかなる生物生類であっても、怯えているものでも強剛なものでも、悉く、長いものでも、大きいものでも、中くらいのものでも、短いものでも、微細なものでも、粗大なものでも、目に見えるものでも、見えないものでも、遠くに住むものでも、近くに住むものでも、すでに生まれたものでも、これから生まれようと欲するものでも、一切の生きとし生きるものは、幸せであれ』

  法句経第一章146・147

『私達が喜びと幸せに満ちた毎日を送ることができますように』 『生きとし生きるものが幸せでありますように』

                                            合 掌。
オモロイ坊主こと藤川 チンナワンソ 清弘 和尚


>戻る      >次のページへ






ご意見ご希望、リクエスト(こんな動画が観たい!)、動画や音楽、詩の掲載に
ついてのお問 い合わせ、動画の感想などメールお待ちしています。

また、ホームページ作成、作成のご依頼&Web用動画撮影&編集&エンコードの お仕事のご依頼も受け付けております
詳細はこちらから


特定商取引に基づく表示 プライバシーポリシー   サイトマップ