東京セラピー研究会

カウンセリング技術講座&ワークショップ

カウンセリング講座&ワークショップの模様と体験談


特別カウンセリング技術講座&ワークショップ参加者のみなさん
カウンセリング 学ぶ

 

2016年10月28日東京セラピー研究会
「はじめてのカウンセリング体験講座&ワークショップ」体験談

●本日の講座は楽しく、わかりやすかったですか?

 

楽しく参加しました。初めての実際だったので興味深く新鮮でした。リアルタイムでコメントして下さったので、理解しやすかった。(Hさん)

 

説明が丁寧でとてもわかりやすかった。またテキストの予習と具体的な説明により技術への理解が深まり、実演を通して身に付けられた。(Tさん)

 

わかりやすく、でも中身が濃いので、以前に学んだ内容でも新たな発見ができて楽しかったです。(Kさん)

 

●学んだこと、気付いたこと

 

自分はもう少し素直で、偏りは少なくしていなければと日頃考えていたのに、すでにフィルターを掛けていたのだと気付きました。(Hさん)

 

実演を通し、自我欲でカウンセリングを限定的なものにしているか、また、相手の話に集中していないかが良くわかった。(Tさん)

 

・ワークのお相手にアドバイスすることで、逆に自分の学びになりました。
・頷き、あいづち、オウム返しはお相手の心の中に入り、「ちゃんと聴いてくれてるんだな」という安心感を与えるとともに、リラックスをキープさせる技術でもある。
・カウンセリング時にもう少し通る声で話せるといいと思いました。(Kさん)

 

●ご意見・ご要望その他ございましたらご自由にお書き下さい。

 

とても多くの気づきがありました。ありがとうございました。又、お勉強会に参加したいです。(Hさん)

 

ワークに重点を置いた講座を受けてみたい。特に切り込みの方法等。(Tさん)

 

頷き・相槌・オウム返しがしっかり出来ると、問題の本質に短時間で近づけて楽しかったです。
(Kさん)


2016/6/12 東京セラピー研究会
特別カウンセリング技術講座&ワークショップ体験談


●本日の講座は楽しく、わかりやすかったですか?

 

はじめてのカウンセラー役はとても緊張しました。うなづき、オウム返し、目線を意識してしまうと、話を傾聴することがおろそかになってしまい難しかったです。栗原先生の説明は、非常に分かり易かったです。(Oさん)

 

 

実践的でとても充実感のある講座でした。すごく濃密で、体感的に理解できました。(Mさん)

 

 

初めてカウンセラー役にトライしましたが、お客様のどこを見て話すか、オウム返しの方法など、なかなか難しかったです。普段話すことのない話をするのは少し緊張しましたが、面白かったです。(Iさん)

 

 

たくさんワークが出来たことが何より楽しかったです。栗原先生が基本的なところから実演されながら解説してくださり、時に笑いを交えながら、ワークの要所要所でアドバイスをいただけたのはとても分かり易かったです。(Yさん)

 

★カウンセラーとクライアント役を互いに行うカウンセリング・ワークの模様

カウンセリング 学び

●学んだこと、気付いたこと

 

自分自身の目線、目力等、意識したことがなかったので、指摘していただけてありがたかったです。(Oさん)

 

 

基本的なカウンセリングのあり方や、クライアントさんとの関係の作り方、今まで気づいてなかった自分のクセなど非常に勉強になりました。(Kさん)

 

 

傾聴からの本質を突いた質問の技法は興味深かったです。
様々な人とやり合うことで、多くのことに気づけました。
連続でやっても、先生を含め6人で行うと新鮮味がありました。(Mさん)

 

 

普段自分で気づかない点に多く気づきました。声が小さいのではっきり聞き取れないことや、話の内容をしっかり聴きとるのがなかなか出来ないことに気づきました。なかなか簡単ではないことも分かりました。(Iさん)

 

 

クライアントが一番最初に仰ったことをきちんと掴んでおくことの重要性を再認識しました。ワークを重ねるうちに、クライアントのお話をイメージしながら聴いていくと楽だということに気づき、先生が仰った「ストーリーをイメージし分かりやすく、つなげていく聴き方・話し方」に近づけた気がしました。(Yさん)

 

 

●ご意見・ご要望その他ございましたらご自由にお書きください。

 

ワークがたくさん出来ましたし、アドバイスもたくさんいただけて、とても良かったです。

次回も参加したいです。よろしくお願いします。(Kさん)

 

 

栗原先生の講座はとても重要なことを圧縮して教えてくださっていると思いますので、 回を重ねるごとに新しい発見があると思いました。
たくさんの方とご一緒に学んで、いろいろシェアしたいです。(Yさん)

 

 

みんなでワークをしている中、それぞれのケースに対して的確なアドバイスをされている先生に感服しました。
他にはないとても濃密な講座とワークだったと感じました。

今後も楽しみにしています。(Mさん)


ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

私がおまけで行った、二人同時に

アルファ催眠療法を行うデモンストレーションの模様です。
アルファ催眠とは身体の痛みを改善したり、
認知行動療法を行う時にとても役立つ催眠療法の技術です。
催眠療法 学べ


2016/7/31 特別カウンセリング技術講座
&ワークショップ体験談

 

●学んだこと、気付いたこと

 

・根本原因の際には相手の感情にもフォーカスを当てる事。
・カウンセラーは相手に考えさせる時のみ以外、意味のない間を作らない。。
・発達心理学を学ぶ意味。・認知行動療法は、腑に落ちてないと意味がないことを学びました。   
(Mさん)

 

・アドバイザーになりがちな自分がいました。カウンセラーはアドバイザーと違は決定的に違う事を学べ間違った方向に進む事がなくて良かったです。
・カウンセリングはより本質的な問題を解決に導く方法であること。
(Wさん)

 

自分のやってはいけないクセなどに気づけて良かったです。
基本的なこともしっかり学べて、この場合どうしたらいい?と、分からないこともよく分かりました。
(Kさん)

 

・カウンセラーが問題の軸からブレなければ、必要のないカウンセラー自我が入る余地はない事。
・カウンセラーは冷静であるために自分のペースを保つ。
*自分のペースを保つために最初に呼吸法などで落ち着けると、よりクライアントの状態を掴みやすくなる。
・問題の原因に気づいて頂くための質問の仕方等を学びました。
(Yさん)

●ご意見・ご要望。

 

定期的に開催していただけてうれしいです。何度も受講することにより、自分に様々な技術が落とし込めてとてもためになります。いろいろな技法の講義があるといいなあと思います。
(Kさん)

 

●本日の講座は楽しく、わかりやすかったですか?

とても楽しく、分かり易かったです。
(Mさん)

 

とてもわかりやすかったです。ためになりました。
(Kさん)

 

とても楽しく、分かり易く、さらに前回と違う学びが加わって良かったです。
(Yさん)

東京セラピー研究会<会長>:唐崎 やよい

 

<講師>
カウンセラー 栗原涼
総合セラピスト・栗原 涼

総合セラピールーム:ヒーリング・スウィート主宰

プロフィールは こちらからどうぞ

 

特定商取引に基づく表示