カウンセリング 埼玉 ヒーリング 催眠療法

認知行動心理療法 心理カウンセリング&ヒーリング 埼玉 東京
新時代の総合セラピスト 栗原 涼

認知行動療法 心理カウンセリング&ヒーリング

☆認知行動心理療法とは?☆認知行動心理療法

☆認知療法とは、自分が認識できない誤った考え方や行動を正確に把握し、問題点を腑に落とす(気づく)ということです。

☆認知行動心理療法とは認知したことを生活に反映させ、
症状を改善する行動を行うと言う療法です。


☆附に落とす(気づく)とは?


  心理カウンセリング技術の誘導によって、自然と問題の原因が分かります。

  ご自身で原因を発見することで、感情や感覚的に

  「あ!そうだったのか!」と心が揺さぶられる瞬間があります。

  それが腑に落ちる(気づく)と言うことです。

 問題の原因を発見することが認知行動心理療法の第一歩です。

 

 そしてヒーリングは、脳や心、魂の浄化、体の歪みを整え心身ともにケアします。 

 

 「腑に落とした原因」を「改善しよう」という方向に自然に心が向かいます。

 

  しかし、心は揺れやすくもろいものです。


 そこで、「腑に落ちた」事を「行動」に移すことにより「心」を「腑に落ちた」状態に保ちます。


  例えば、アルコール依存症の場合、お酒を「我慢して飲まない」ではなく「必要ではない」と、
 気が付き、腑に落ちれば  「断酒」という行動を起こし、

 徐々に健康や生活リズムを整え、回復に向かいます。

 鬱の方の場合、心を良い状態を保つために、徐々に軽い運動や生活リズムを整えるという 行動をすることで回復に向かいます。

 上記のように、意識の変容によって一時「心」が安定しても、「行動」しなければ、それは一時しのぎの心理療法であり、

 根本からの改善は望めません。

  認知行動心理療法とは、安らいだ心の位置を、行動によって保つことで、

 鬱やアルコール依存の再発を防止する療法です。

 
+ヒーリングで心の浄化や心身の歪みを正す為、最も効果的な心理療法であると言えます。

  
◎幸せになる認知行動心理療法カウンセリング&ヒーリングはこちらから

心理 カウンセリングカード決済カード決済も可能です。

特定商取引に基づく表示