対面 遠隔 ヒーリング 伝授

新神降ろし&インナーチャイルド癒し体験談
体験談1はこちらから

 

30代女性 M・Tさん :対面セッション

 

インナーチャイルド癒し

 

はじめに最も安心できる心の場所に行きました。

 

そこは、ヨーガ瞑想の時にも見るとても気持ちのいい草原です。
ヨーガ瞑想 インナーチャイルド癒し 安心

そして、魂の故郷へと続くエントランスは、

 

お城の中の様でした。
魂の故郷


インナーチャイルドと出会う扉を開けると、


映画館のスクリーンが現れ、そこには1才の頃の私が映っていました。

 

スクリーンの中に入って、その子の手を握ったり、話し掛けてみても無表情で

 

何の反応も無く、まるで人形のようでした。

 

でもその子を抱き上げてみたら、急に笑顔に変わりました。

 

「寂しかったの?」と聞いたら「うん」と答えたので、

 

「もう大丈夫だよ、あなたは愛されているんだよ」と

 

伝えるととても嬉しそうな顔になりました。

その後、心の安心できる場所に幼い私と一緒に戻ると、


大自然と温泉が現れました。


その子と一緒に温泉に入ると、お湯の中で手をパタパタさせて、

 

とても楽しそうにはしゃぐので私も嬉しくなりました。

幼い私と一つになり、温泉から出て新しい服に着替えると、

 

今の自分とは違う金色の髪が伸びて来て、私は「戻った」と感じました。

 

今の自分にではなくて本来の姿に戻った様に思いました。
インナーチャイルド 癒し
このインナーチャイルド癒しによって、

 

寂しいと感じていた心の奥の子供の自分を癒せたことで

 

自分に自信を持てるようになり、

 

今は自信を持って相手に気持ちを伝えられる事が出来るようになりました。


つづいて

ハイヤーセルフ降ろし

魂の故郷に戻り、

 

空に向かって続く長い階段を登って行くと、雲の上に大きな白い扉が現れました。

 

開けて中に入ってみると、一面光で眩しくて何も見えませんでした。

 

しかし、足元を見ると大理石の床が見えて、顔を上げてみると一気に視界が開け長い廊下が現れました。

 

天井は高く、右側にある窓から陽の光が差し込んでいました。


その後すぐ外にいる場面に変わり、背後に今いた神殿があり、目の前には白い土の大地が広がり、

 

遠くの山々からこちらに向かって道が伸びていました。

道の先から光が近づいて来て、二人の男女の姿が現れました。

 

私との関係を聞くと、彼らが答える前に直感的に父と妹だと感じました。

 

二人とはかなり昔から一緒にいたらしく、今は私の事を見守っていてくれているそうです。
ハイヤーセルフ 出会い
別れ際に「また会える?」と聞いたら、妹の方が花が開くかの様な笑顔で「うんうん!」

 

と強く頷くのでとても愛おしく感じて涙が溢れました。
相談できる身近な友人
催眠から覚めると、実際に目に涙が浮かんでいました。

 

とてもとても愛おしい時間で、幸せな気持ちになりました。

彼らの姿を思い出すと幸せな気持ちになれるので、

 

ハイヤーセルフに会えた事にとても満足しています。

新神降ろし&インナーチャイルド癒しの詳細はこちらからどうぞ

 



◎決してネガティブなことを言わない
◎すぐに回答を得ることが出来る
◎しかし、あなたの自主性を重んじ依存をする関係ではない


詳細はこちらからどうぞ

     





Copyright (C) 2010 Asahi. All Rights Reserved.      プライバシーポリシー         特定商取引法