対面 遠隔 ヒーリング 伝授

2016/7/24 第14回ヒーラー研修会Basic The Level 9.4
ご感想&模様
ヒーラー研修会 ご感想

1.カウンセリング講座&ワークで学んだ事や気づき、楽しかったこと。

問題の原因を遡っていく際に、一つ一つ丁寧に確認していくことが大事だと実感しました。

言葉の捉え方も相手によって異なるので、同じ言葉でも、理解が異なったりすることもあるので、
丁寧に進めることを心がけていく必要カウンセリング講座&ワークがあると感じました。









 

ペアの方に指導するという意識を持つと、違和感など、自分が感じたことに普段より敏感に気づくことができると感じました。


そういった気づきを相手にフィードバック
することで一層実のあるワークになると感じました。
(Mさん)

回を重ねながら、先生が日々、実践されている技術の細かい部分を 度々お聴きしていますが、
なぜ、そうするのか?という技術の核心が段々と染み込んでくる感覚が得られました。

今回、講座で先生が話されたことで最も印象的だったのは、
「カウンセラーとは柔らかくて暖かいマシーン」
という言葉でした。(ちょっとベイマックスを想像してしまいましたがw)

カウンセリング講座&ワーク
カウンセラーがどういう立場・存在なのかを、
核心を突いて、とても分かり易く表現されていると思いました。


初参加の方とペアでワークをさせて頂きましたが、
初参加の方の基本に忠実な姿勢に、私が時に基本が吹っ飛んで「我」が出てしまうのは何故だろう?という自己を見つめるきっかけを頂きました。


「基本に忠実」、「我がない」、それだけで問題の解決に短い時間で迫れるということも学ばせていただきました。

全力でお客様の問題解決のサポートすること。

そこで意識するのはお客様が癒されること、お客様の問題、問題の根本、問題に関係あること。
必要なのは「技術」であって、「我」ではない。
それが腑に落ちて、とても楽になりました。
(Yさん)

 

2.ヒーリング講座&ワークで学んだ事や気づき、楽しかったこと。

チャクラ開きにおいて、基底のチャクラの重要性、言葉によるイメージ想起の重要性を学びました。

ヒーリング講座&ワーク

言葉によるイメージ想起に関しては、言葉の流れを途切れないように、発声や声かけを迷いなく、適切に行うことが必要だと感じました。

 

そのためにも、練習を通じて落ち着いて施術できるようしていきたいと思います。

また、お相手の立場になるという視点を今後強く意識していきたいと思います。
(Mさん)

 

 

先生の最新のヒーリングの体感を、自分のヒーリングに活かしたいと思ってヒーリングしていただきました。

(最近、ヒーリングをする際には自分の直感や体感を大切にするよう心がけています。)

 

自分がヒーリングをしたときには、言葉による誘導、我をなくして自分の受け手の感覚を感じることに集中していて、お相手の体感を確認するのがおろそかになっていました。

 

お相手の体感を確認すれば、さらに誘導に効果的な言葉をチョイス出来るというのも、先生のヒーリングを受けながら学びました。

 

チャクラも開いていれば良いというものではなく、その方の状態に応じて調えていくのですから、お相手の体感・状態はよく確認しないといけませんね。

 

実践の場では、お相手にエネルギーを体感し、楽しんでいただいて、
ご満足いただけるよう、自分ももっと楽しんでいこうと思います。

ヒーリング講座&ワーク

研修会で学ばせていただくことには、本当に無駄がないな、と改めて感じました。
先生の技術を凝縮して教えていただき、それをアウトプットするたび自分のものになっていく。
その繰り返しでいいんだと思うと、何と恵まれているんだろう、と感謝です。
(Yさん)

 

 

新しいメンバーがいたことで、
また新鮮な感じで研修を受けられたように感じます。


それぞれに個性があって学ぶことがあるので、 そういった点でもいろんな人に関わっていきたいと
いう気持ちが湧きました。
(Mさん)


第12回ヒーラー研修会Basic02 参加者のご感想。

 

第2回 ヒーラー特別研修会 ご感想。

 

第1回ヒーラー研修会 ご感想。

★研修会に参加するには伝授を受けて頂いてから。







Copyright (C) 2010 Asahi. All Rights Reserved.      プライバシーポリシー         特定商取引法